VIP投資顧問の助言者は有資格者揃い

有資格者が多数在籍している

VIP投資顧問には、多数のNTAA認定テクニカルアナリストが在籍しています。

NTAAとは「日本テクニカルアナリスト協会」の略称であり、日本で最も本格的なテクニカル分析の教育機関として、国際テクニカルアナリスト連盟(「The International Federation of Technical Analysts,Inc.」)に加盟している機関です。

数多く存在する投資顧問業者のなかには、資格保有者でない者に助言行為をさせている業者が存在するという事実をここでお伝えしておきます。

平成19年に施行された金融商品取引法により、投資顧問業を開始するにあたり金融庁への登録が必要となり、この登録申請における人的要因に「投資助言・代理業務等に関する知識を有する者がいること」といった条件がありますが、この人的要件を満たす人員においては、特に資格試験などを保有しておらず、有価証券や相場に関する知識が十分に無くても認められるというケースがあるそうです。

助言者は登録が必要

更に、投資顧問業者に従事し助言行為を行う者は、管轄する財務局へ助言者としての登録を行う必要があります。

この登録は誰でも申請すれば認められるものでなく一定の審査基準が存在していると思われますが、助言者登録そのものの試験や資格が存在するわけではないため、それなりの実務経験や知識があれば登録が認められてしまうというのが実情です。

つまり、資格も持っていない、ただの素人が助言行為を行っている投資顧問業者が存在している可能性もあるということです。その点を鑑みれば、助言者が皆、有資格者であるTBMの助言・アドバイスは安心できると言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。