詐欺等の被害を防ぐために気を付けること

詐欺等の被害を防ぐために気を付けましょう。

ネットが普及した昨今では、大抵の方が情報を収集するのにインターネットを活用してるかと思います。しかしながら、ネットには不確かな情報なども多く、目にした情報を安易に信じるのはよくありません。慎重にならないと、結果として大きな被害を被る結果にもなりえます。

例えば、個人投資家が利益の追求や投資パフォーマンス向上のため、何かしらの情報をネットで探している時に、投資顧問業者の広告等が目に入ることがあるとおもいます。

その他、投資顧問の口コミや比較、ランキングを行っている情報サイトなどもありますが、もし無登録業者を紹介しているような媒体があったら、その媒体は疑った方が良いでしょう。

無登録業者を紹介してる媒体は怪しい

無登録業者=違法業者なわけですから、そのような業者の紹介を行うのは、普通に考えればおかしいことであります。無登録の違法業者を宣伝・紹介するのは違法ではないかもしれませんが、社会通念上おかしいと言えるでしょう。

なので、投資顧問業者を利用する際には、無暗にネット上の口コミ等で判断するのではなく、まずは自分で正規の登録業者であるかを調べることが大切ではないでしょうか。登録を行ってる投資顧問業者であれば、金商登録番号を明記していますから、その番号を下記URLから調べれば良いだけです。

登録業者一覧
※金融商品取引業者等の項目

肝心なのは投資家保護の観点

登録を行っている業者が必ずしも信頼ができて安全であるとは言えませんが、少なくとも、無登録で違法な営業を行って居るような業者よりはまずマシでしょう。何故なら、登録業者は金融商品取引法という厳しい法令のもと、運営を行わなければなりませんし、違反があれば監督官庁からの指導や処分などもあるのですから。

投資者保護の観点からいっても、悪質な違法業者と関わるということは、詐欺等の被害を被る可能性があるというです。ご自身の財産、資産を守るためにも、慎重に見極めることが必要です。