支持されている理由

株式会社PLUSSOが行う、ネット完結型の『投資助言サービス』は、2012年より営業が開始されており、その運営は長年継続されています。長年運営を継続させれるということは、それなりの支持がなければ難しいことです。そこで今回は、VIP投資顧問が、利用者から支持される理由を考えてみましょう。

その①
アナリストの資格保有者が多数在籍している。

NTAA認定アナリストをはじめ、VIP投資顧問には資格保有者が多数在籍しており、日々、相場や銘柄の分析に努めています。NTAA認定アナリストとは、テクニカル分析に特化したアナリストであり、複雑化してきている現代の相場はファンダメンタルだけでは捉えることができません。そのため、VIPに在籍するアナリストが選別した銘柄は、無料で推奨される銘柄であっても、短期的に数十%の上昇を遂げる銘柄も少なくはありません。

その②
単なる情報屋ではない。

VIP投資顧問のスタンスは、単に情報の提供だけ行うというものではなく、『どんな時でも会員と共にあること』と言う点で、投資判断基準そのもの、しいては投資レベルのスキルアップをというポイントに目を当ててるところではないでしょうか。こうしたことからも、顧客との信頼関係に重きを置く姿勢というのが利用者に伝わるのではないでしょうか。

その③
親身な銘柄相談。

上述したとおり、顧客に対して投資のスキルアップを図って欲しいという理念があるため、銘柄の相談においても親身と言えるでしょう。単に銘柄の相談だけでなく、投資スタンス全般的な相談にも乗って欲しいと考える人は少なくないはずなので、それも支持される1つの大きな要因でしょう。事実、『お客様の声』を確認すると、その感謝の声から顧客に対して親身であるというのが見て取れるはずです。。

その④
長年運営を行っている。

やはり、どのような業種においても、設立して間もない会社などには不安を覚えるかと思います。その点、プラッソにおいては、2018年に社名変更は行っているものの、設立してから長年経過しているため、一定の評価と安心になるのではないでしょうか。昔からある会社と最近できたばかりの会社では、やはり古くから存在している会社の方が信頼性が高いと考えるのはおかしなことではありません。

その⑤
元日興証券の支店長が代表を務めている。

日興証券(現:日興SMBC)といえば、日本の三大証券の一角と称される有名な証券会社です。そこでの支店長経験者が代表者を務めているという点も、支持される大きな理由の1つではないでしょうか。また、週に一度代表が執筆している読み応えのあるコラムも大人気。

 

このように、VIP投資顧問が支持されている理由は多岐に渡ると考えられますが、他にもまだまだあるため次回に譲ることにしましょう。