VIP投資顧問の悪評はやはり違和感しかない…。

口コミ等で悪い評価が目立つVIP投資顧問。当サイトでは同業のライバル会社等からの、『逆ステマ』『ネガキャン』の可能性を指摘していますが、ハッキリ言って“評価を捏造出来てしまう”という点については『悪い評価』も『良い評価』も同じでしょう。

つまり、悪い評価を捏造して書き並べることで評価を落とすことができるなら、逆に良い評価を捏造して書き並べることで評価を上げる事も理屈としては可能ということです。

例えば、わたし自身が先日Amazonでスマホカバーを探していた時、名も知らぬようなマイナー企業が出してる商品に沢山の高評価が付いてたため目に留まったのですが、そのレビューの1つ1つをじっくり確認してみたところ、“これはサクラレビューだな…”という判断に行き着きました。

どこでサクラレビューと判断したのか?レビュアー達がこれまでに行ったレビューの履歴を確認できるのですが、もれなく全員がその商品にしかレビューしておらず、しかもすべてが高評価だったのです。

それらのレビュアーが他に商品にもレビューをしてれば不自然ではありませんが、全員がその商品にだけレビューをしていて、しかも全てが高評価というのはどう考えても変です。

と、このように『良い評価』も『悪い評価』も捏造することは可能という話を前提に、VIP投資顧問の実態を見極める際の一助となるであろう要素があることをお伝えしたいと思います。

ズバリ何かと言うと、公式サイトに掲載されている『お客様からの感謝の声』になります。※下記、画像の赤枠部分。

 

ここに掲載してある『お客様からの感謝の声』を直近のものをいくつか抜粋したので、下記に掲載します。

【銘柄名】…利確しました。来週からIPOがラッシュなので、とりあえず大半を利確定しました。さすがですね。ありがとうございます。

引き続き、ご指導のほど宜しくお願いします。
【銘柄名】については、本日ストップ高ということで、貴社ご推奨の情報収集力、分析力に感服した次第です。

利益確定できて嬉しいです。
ありがとうございました。

《急騰!即利期待株~第2弾~》に参加して全保有株を売却・利確し差引き3.5万の利益となりました、有り難うございました。

余裕資金が乏しく貴社の新プランになかなか参加できませんが、当初の見通しでは【銘柄名】は現在調整に入っていると考えますので、当面様子を見て上昇気配を感じたら再度購入してみたいと考えております。

今後ともよろしくお願い致します。

お礼

ご担当者様

お世話になっております。
本日、真・連撃シリーズ25弾の【推奨銘柄】を無事に利確することが出来ました。ありがとうございます!

1006円×400株
1059円×200株
保有継続 880円×600株

決算跨ぎはドキドキしましたが、御社の推奨もあったので保有を継続することが出来ました。

今日の利確資金の一部で再び【推奨銘柄】を拾っています。
3660円×100株

【推奨銘柄】は決算内容からみても近日中に反発と読んでいますので、御社の真・連撃シリーズ24弾・25弾で上手くラリー出来ればと思います!

【推奨銘柄】も本日は大幅に上昇でしたね!

御社の分析力の高い精度には脱帽です!
資金力があまりないので、毎回御社のプランに参加することは出来ませんが、今後とも頼りにしております。引き続きサポートを宜しくお願い致します!

お礼だけのつもりで返信させて頂いたのですが、お忙しい中色んなお話のメールを頂き、売買の技術的な話だけでなく注目すべき点や気持ちの持ちようも含めたアドバイスに深い親近感を感じました。ありがとうございます。

【銘柄名】については的確なアドバイスを頂きましたが、ストップ高銘柄を運用した経験が無く焦ってしまいました。
1000株残っていた内すべて保留し本日の1100円および1100超への展開を待つべきでしたが、昨日の場中に1051円で500株を売却し、本日1120円で500株売却してしまいました。せっかく大きく利確できるようなアドバイスを得ながらなかなかその通りに出来ない自分に情けないと思います。

さて保有株が無くなった状況で中長期的取り組みの為のエントリーについてアドバイスをお願いします。別途フォローメールに記載の通り1000円以下にはならないと思いますし。頃合いを見て500~1000株程度を1000~1100円でエントリーし5日線や25日線に注意していくのでしょうか?

 

・『大半を利確定しました

・『本日ストップ高ということで、貴社ご推奨の情報収集力、分析力に感服

・『本日は大幅に上昇でしたね!分析力の高い精度には脱帽です!』

・『売買の技術的な話だけでなく注目すべき点や気持ちの持ちようも含めたアドバイスに深い親近感を感じ』

このように、実際の利用者がVIP投資顧問へあてた感謝の声が続々と届いていることが確認できます。

しかし、その一方で悪い口コミが掲載されているサイトで目にするのは

・銘柄が騰がらない

・分析が素人以下

・サポートが不十分

といった悪い評価です。当サイトが指摘しているのは、悪い評価があることがおかしいと言う点ではなく、第三者が集って掲載を行う場なのに悪い評価ばかりしか掲載されてないのがおかしいと言ってるのです。つまり、良い評価の投稿があっても削除している可能性が考えられるのは当然のこと。

VIP投資顧問が掲載している『お客様からの感謝の声』は、VIP投資顧問が公式に掲載しているものであるため、捏造して掲載することは極めて困難であるというのは、第三者目線から見ても普通にわかることではないでしょうか。

何故なら、エビデンスの無いお客様からの声を捏造して掲載していたら、それは虚偽の掲載になるからです。このように堂々と目立つ形で公式に掲載しているお客様の声が虚偽であるとは考えにくいでしょう。

何より、この掲載が虚偽であった場合には監督官庁からの指導命令が当然の如く下されるでしょうし、ペナルティだってありえます。VIP投資顧問は前身時代に一度行政処分を下されているのですから、再度何か問題が発覚したら登録の抹消も考えられます。

そのような状況下で、VIP投資顧問がオフィシャルで堂々と捏造した虚偽掲載を行うとは到底ありえないという事です。

一方、悪評が掲載されている媒体というのは、どこの誰が運営しているのかも不明な怪しい媒体です。運営側の身元もわからず、書き込んでる側の身元もわからない。つまり、一切のエビデンスが無いというのが実情ですから捏造したい放題でしょう。

こうしたフラットな視点を持って考えれば、VIP投資顧問の真実がどこにあるのかは火を見るよりも明らかなのではないでしょうか。