そもそも件数がおかしいVIP投資顧問の悪評口コミ

顧客のシェアを奪うため、VIP投資顧問の評価を下げたい媒体が、今日も頑張って捏造口コミの投稿に勤しんでいるご様子。捏造口コミの実態を広く知っていただく意味でも、いくつか面白い記事を目にしたので掲載しておきます。

【口コミを疑え】口コミも捏造されている

口コミサイトのランキング99%捏造

Amazonカスタマーレビューの話

捏造レビューの個人を提訴

上記に関しては良い口コミを捏造する例なので、悪い口コミを捏造されてるVIP投資顧問とは逆のケースとなるのですが、結局はこういうことが背景にあることが推測できる。

捏造の悪評口コミは、競合他社を陥れる“ネガティブキャンペーン”でしかない。元々は選挙で他の候補者を貶める発言により、自分のイメージアップすることを指す言葉であったが、口コミサイトでも同様の行為が行われている。

例えば、飲食店の口コミで「ここの店は料理もまずいし虫が入っていた」といった口コミがあったとして、それを見た他の人は事実か否かを確認する術がなく、非常にたちが悪いと言えます。

ネットは便利ではあるけれど、ネット上には事実ではないウソの情報が蔓延しているということを認識しなければならない。なんでもかんでも鵜呑みにしてしまうとウソの情報に翻弄され、結果として不幸を招く可能性もあるということ。

ただ、何が本当で何が嘘であるかの精査や判断するのは難しいため、少なくとも情報配信元が不明確な情報は真に受けない方が良いでしょう。

それと、口コミに関して確信的なことをここで1つ言っておきたい。

何かの商品やサービスを使って、実際に口コミやレビューをする利用者というのは“ほんの数%に過ぎない”。

にも拘わらず、VIP投資顧問の悪評を書きたてているサイトには、数日おきにVIP投資顧問の悪評口コミがコンスタントに投稿されている。

VIP投資顧問には一体どれだけの利用者がいるんだ?という話になる。

 

しかも、そんなに悪評まみれの駄目投資顧問だったらとっくに潰れているだろうという話。なので、そもそもがおかしな話なのである(笑)

こういうことに気づけるかはかなり大切なことである。