リニューアルから考察するVIP投資顧問の状況

 

相変わらず捏造による悪評口コミによりネガキャンを喰らっているVIP投資顧問だが、ここに来て大きな動きを見せている。どんな動きかというとリニューアルにてサイトデザインを一新しているのだった。

新しいサイトデザインがこれ↓

以前にサイト名を変更した際には、サイトの色味が変わりゴチャゴチャしていたバナーがシンプルなボタンに変更されていた程度であったが、今回のリニューアルはかなり大規模な改修が入っているため、戸惑ったユーザーも多いのではないだろうか。

いずれにしても、ユーザビリティを考えてのリニューアルと見て取れるため、もし、VIP投資顧問が悪評通りの顧客のことを全然考えていない、低品質助言サイトであったとするなら、果たしてこのようなリニューアルに踏み切ったであろうか?

リニューアルするにも当然コストは掛かる、また、コストというのは費用という意味だけでなく、それに向けての労力や時間といったものも立派なコストだ。VIP投資顧問が営業利益優先で顧客の利便性を考えもしないようなクソサイトであるならば、決してこのようなコストをわざわざかけて、リニューアルは実施しなかったであろうと考えるのが妥当である。

付け加えて言えば、VIPにはまだまだこうした動きを見せる体力があるという点からも、やはり悪評口コミは大体のものが捏造であり、それを仕掛けているのはVIP投資顧問の評価を下げ、顧客を奪い取りたい競合他社による仕業なのであろうという推測が一段と信憑性を増してきた。

競合他社の話はまぁいいとして、話をVIP投資顧問のリニューアルに戻そう。実際に、リニューアルサイトを操作してみたユーザーは、ユーザビリティが格段にアップしたという印象を受けるのではないだろうか。少なくとも個人的にはそう感じる。余計なものが省かれ見たい情報が見易くなったという点に誰もが気づくだろう。

画面のTOPには、無料系情報やメッセージBOXのインデックスが並んでおり、クリックするとポップアップで内容が表示される。こうした作りは非常に顧客の利便性を重視したサイト設計であると言える。

いかんせん、以前は細々していたイメージがあったが今回のリニューアルで見易さは間違いなく改善されている。厳しく見れば無駄にスペースをとり過ぎているような箇所も幾分見受けられるが、そこはご愛嬌といったところ。

何がどうなったという詳しいアナウンスが行われていないため、慣れるまでは戸惑うところもあるかもしれないが、無料の情報を確認するには、とにかく「最旬テーマ株速報!早耳情報局」というコンテンツをチェックしておけば問題ないだろう。

無料情報もコラムもメッセージも、TOP画面を見れば新しいものがすぐにわかる作りになっているので、間違いなく今回のリニューアルでユーザビリティはアップしてると言い切ってしまって良い。今後のVIP投資顧問には大きく期待できそうな動きになってきた。